お家で薬膳

国際薬膳調理師がお家で作る、薬膳料理や中国家庭料理を紹介する、「レシピブログ」です。

山薬、クコの実、干し野菜と豚肉のスープ

f:id:hide8460:20210302063841j:plain

白菜干と言われる、乾燥させた広東白菜を使ったスープです。

白菜干↓↓↓
f:id:hide8460:20210302135754j:image

中国広東省では、定番の家庭料理です。

広東白菜には、デトックスを手助けする働きがあります。山薬は、春に不足する、陰気を補います。クコの実、豚肉、人参は、乾燥から身体を守る手助けをしてくれます。などなど…春に、ぴったりの薬膳効能を持ち合わせるスープなのです。

f:id:hide8460:20210302142704j:image↑↑↑

<作り方>   4食分

  • ①山薬    6g
  • ①陳皮    少々
  • ①クコの実  6g
  • ①棗     1ヶ
  • ①豚肩ロース 8キレ
  • ①白菜干   20g
  • ①干し椎茸  4枚
  • ②人参    8キレ
  • ①生姜薄切り 3枚
  1. 白菜干を、一晩水につけます。 良く水で洗い、砂を取り除きます。付け根を切りおとし、4㎝ほどの長さに切り揃えます。
  2. 棗は、種を取り4等分。肩ロース、人参は、3㎝ほどの角切りにします。
  3. 適量のお湯を沸かし①を、入れます。蓋をして、軽く沸いてる状態で45分煮込みます。
  4. 椎茸を取り出しヘタを取り除き、鍋に戻します。②を入れます。蓋をして、軽く沸いてる状態で45分煮込みます。↓↓↓90分煮込むと、こんな感じです↓↓↓f:id:hide8460:20210302160239j:plain
  5. 塩で味付けします。味が物足りない時は、旨味調味料、砂糖を少々加えます。