お家で薬膳

国際薬膳調理師がお家で作る、薬膳料理や中国家庭料理を紹介する、「レシピブログ」です。

自家製ラー油

f:id:hide8460:20210308012751j:plain

「鹵水」と呼ばれる、煮込み用タレの専用香辛料キッド「鹵肉料」を活用した、「自家製ラー油」の『お家版レシピ』です。


f:id:hide8460:20220213005016j:image

f:id:hide8460:20220213010227j:plain

 

 

薬膳効能

唐辛子が持つ薬膳効能は…温中、散寒、降気、消食、開胃、化湿。

身体を温めるだけでなく、食欲増進や、気の巡りの改善、発汗作用による湿邪の排出などの効果が期待出来ます。

 

材料
  • 朝天椒粉(粉唐辛子)  40g
  • 水          8g
  • 大豆油        300g
  • 胡麻油        30g
  • 鹵肉料        10g
  • 葱(青い部分)                2キレ
  • 生姜薄切り      2キレ
作り方
  1. 耐熱性の鍋敷、軽く濡らしたダスターを準備。その上に、大きめのボールを置き、朝天椒粉、水を合わせ、ビニール手袋等を使い混ぜる。f:id:hide8460:20210309185025j:plain
  2. 小鍋に大豆油、鹵肉料、葱、生姜を合わせる。f:id:hide8460:20210310004713j:plain

  3. 弱火から中火で、じっくり15分ほどかけ、葱、生姜、香辛料をこんがりと揚げ、油に香りを移す。

    f:id:hide8460:20210310010048j:plain

  4. 小さなこし網等を使い、葱、生姜、香辛料を取り除く。
  5. 油の温度が180℃になるように、調整。
  6. 3回ぐらいに分けて、①のボールに油を投入。まんべんなく熱がはいるように、その都度、菜箸でかき混ぜる。

    f:id:hide8460:20210310011425j:plain

  7. 冷めてから、胡麻油を加える。