お家で薬膳

国際薬膳調理師がお家で作る、薬膳料理や中国家庭料理を紹介する、「レシピブログ」です。

新じゃが、新玉ねぎ、人参、トマトとスペアリブのスープ


f:id:hide8460:20210401235207j:image

中華風ポトフです。中国の家庭料理ですね。

 

ここ数日、温かく…すっかり春を、感じます。

春に起こる、身体の特徴の一つに…

まずは、肝臓が大きな負担を受けると、言われています。その負担は、肝臓自身の働き過ぎが原因なのです。

肝臓は、血の貯蔵も担当しています。なので血も、その影響を、受けてしまいます。

また、肝臓は、消化吸収を司る脾臓と、密接に関係しています。なので、血同様、脾臓もまた、その影響を受けてしまいます。

この対策として、

  • 平肝→肝臓機能を正常に保ちます
  • 補血→造血作用を促進します
  • 健脾→消化吸収力を促進します

の効能を持つ食材を、身体に取り入れるようにします。

今回のスープには、その効能を持つ食材が、

  • 平肝→トマト
  • 補血→人参、豚肉
  • 健脾→じゃがいも

と取り入れられています。

 

(作り方)

f:id:hide8460:20210406113836j:image

  • ②トマト    小さめ2ヶ
  • ③新じゃが   8キレ
  • ②新玉ねぎ   小さめ1ヶ
  • ②人参     8キレ
  • ①生姜薄切り  4キレ
  • ①豚スペアリブ 4キレ

 

  1. トマトを8等分の、くし形切りにして、包丁で皮を剥きます。
    f:id:hide8460:20210406151048j:imageこの皮を、お茶パックにいれます。
  2. 鍋に適量のお湯を沸かし、①と、このお茶パックを入れ蓋をして、軽く沸いてる状態で45分、煮込みます。
    f:id:hide8460:20210406155617j:image
  3. 新じゃが、新玉ねぎ、人参の皮を剥き、新じゃがは、芽を取り除き、大きめの乱切りにします。
  4. 鍋のお茶パックを、取り除きます。②を入れて蓋をして、軽く沸いてる状態で30分、煮込みます。
  5. ③を入れて、蓋をして、軽く沸いてる状態で、15分、新じゃがに火が通れば、塩で味付けします。
    f:id:hide8460:20210406160132j:image