お家で薬膳

国際薬膳調理師がお家で作る、薬膳料理や中国家庭料理を紹介する、「レシピブログ」です。

紫菜蛋花湯

f:id:hide8460:20210616012802j:image

「紫菜」は海苔、「蛋花」は卵、「湯」はスープを意味します。訳すと「海苔の卵とじスープ」と、なります。

この海苔(紫菜)は、日本の海苔とは、少し違います。見た目は、バラ海苔が薄めにまとまっている感じで、火を通しても食感が残り、スープに活用するのが定番です。

梅雨に必要な、暑さや湿気の対策となる、薬膳効能を持ち合わせていて、今の季節にお勧めの食材の一つです。

f:id:hide8460:20210616235954j:image

 

海苔(紫菜)の効能

  • 化痰→水液代謝の障害によって、体内で出来た病因である痰を除去する。
  • 軟堅→痰や血等による、しこり・腫瘤・結石などの塊や集積物をやわらげる。
  • 清熱→主に実熱証の消炎、解熱などに働く。
  • 利水→湿邪を尿として排出する方法。
  • 利咽→咽喉部の活動を円滑にさせる。
  • 止咳→咳の出を治める。

 

~作り方~

  • 紫菜     15g
  • 豚肩ロース  8キレ(140g)
  • 人参     30g
  • キャベツ   60g
  • 干し椎茸   4枚
  • 生姜薄切り  4枚
  • 卵      1~2ケ


f:id:hide8460:20210617131431j:image

 

  1. 紫菜は4㎝角に、豚肩ロースは3㎝角のブロックに、人参・キャベツは1㎝幅の細切りに、カットします。
  2. 鍋に水1.2キロを沸かし、豚肩ロース、干し椎茸、生姜薄切りを加え、蓋をして、軽く沸いてる状態で60分、煮込みます。
  3. 干し椎茸を取り出し、へたを取り、細切りにし、鍋に戻します。キャベツ・人参を加え、蓋をして、軽く沸いてる状態で25分、煮込みます。
    f:id:hide8460:20210618013056j:image
  4. 紫菜を加え、蓋をして、軽く沸いてる状態で5分煮込みます。
  5. 蓋をとり、蒸発しすぎた、水分を足します。再沸騰してから、塩で味付けします。味が物足りない時は、旨味調味料、砂糖、少々を加えます。
  6. スープを軽く沸かし、卵を溶いて、加えます。
    f:id:hide8460:20210618013632j:image