お家で薬膳

国際薬膳調理師がお家で作る、薬膳料理や中国家庭料理を紹介する、「レシピブログ」です。

秋刀魚、蓮根、さつま芋のスパイス塩炒め

f:id:hide8460:20210930154822j:image
香ばしく火入れした食材を、椒塩(塩と五香紛を合わせたスパイス塩)、葱、ニンニク、紹興酒などで、さっと炒める『椒塩○○』と表記されるメニューは、広東料理の定番です。

その一品を参考に…旬の秋刀魚、蓮根、さつま芋を炒めた『お家版レシピ』になります。 

 

秋は、乾燥の季節です。人間の身体も外界同様に渇いていきます。「津液」といわれる体内水分が不足し、臓器では、肺がもっとも負担を受ける季節です。蓮根は、体内水分を補充する「生津」という効能…肺を潤し、その負担を改善する「潤肺」という効能を持ち合わせます。

また、秋は、冬の冬眠期に備え、食物を多くとり始める季節でもあります。秋刀魚、蓮根、さつま芋は、消化促進の効果が期待出来る効能を、持ち合わせています。

 

~作り方~

  • 秋刀魚     2匹
  • 蓮根      60g
  • さつま芋    60g
  • 長葱      40g
  • パクチー    7g
  • パプリカ    20g
  • ニンニク    1/2粒
  • 紹興酒     小さじ1
  • 五香紛      適量 (2~4ふり程度)     
  • 塩       小さじ1/6~1/4


f:id:hide8460:20210930005046j:image

  1. 秋刀魚は、三枚に卸し3等分に。蓮根、さつま芋は、3㎜程のスライスにカットします。
  2. 長葱、パクチー、パプリカ、ニンニクを細かくカットし、ボールにあわせます。そこに、紹興酒、塩、五香紛を加えます。
  3. フライパンを温めて油を敷き、秋刀魚、蓮根、さつま芋を両面焼いて、バット等に取り出します。
    f:id:hide8460:20210930125700j:image
  4. 2のボールをフライパンで軽く炒め、3の秋刀魚、蓮根、さつま芋を加え、手早く混ぜ合わせます。味が物足りない時は、旨味調味料、砂糖を、1つまみ足します。
    f:id:hide8460:20210930130311j:image
    f:id:hide8460:20210930130329j:image